資料請求

幸せの地下


Uです♪
今回はこれまでの地下の軌跡をお届けしたいと思います。
ちなみに現在こんな感じなのです。
癒しの場所♡


LINE_ALBUM_地下_220627_10.jpg
作業後のランチタイムができるようになりました。
庭にこぼれ種で咲いたオルラヤを飾って♡


懐かしい初めの外観。
長女妊娠中に見つけた住まい。
崖に立っているので
正面に見える1階部分が地下になります。

LINE_ALBUM_地下_220627_0.jpg


地下内部です。

LINE_ALBUM_地下_220627_1.jpg

豪華な時代を感じる古い家具たちを
全部片付けたあとの写真。
左上にある外瘻(見えにくいですが)
は貴重なものと河原会長に伺ったので
とりあえず保管!!


LINE_ALBUM_地下_220627_2.jpg

解体開始したところ。
壁紙をめくって
ここが湿気の多い場所であることを改めて実感。

棟梁『コンクリートは水をとりこんでしまい
土壁のようにうまく水分を吐き出してくれない
湿気は体に良くないからこれをどうするかだね』

地下にあるため壁の向こう側はすぐ山肌となります。
そのため雨が降った後は
山側のコンクリートの壁がジメジメ…
地下の土壁部は見事に乾燥しています。
すごいなあ…
湿気はこれからの課題の一つです。

LINE_ALBUM_地下_220627_5.jpg
床は自分たちではがしました!


LINE_ALBUM_地下_220627_4.jpg
ネズミの巣がありました!(主はもういません)
ふわふわして気持ちよさそうなベットですね~



LINE_ALBUM_地下_220627_3.jpg
この家ボロボロやね!と言い放った当時2歳の娘

地面と床高がこんなに差がないことに驚き。
これを見て会長が
ここを土間にすることを勧めてくれました。
アトリエにする予定だったので
ぴったりの案です♪

LINE_ALBUM_地下_220627_13.jpg
娘3歳になっていました

旧窓と壁の一部がなくなりました。
解放感!!
そして棟梁の作業台を囲んで
椅子に座ったときの感動といったら…

3年目にして初めての
テーブルとイスと外の景色…
『家やん!!!(泣)』
そんな私たちファミリーの休日の風景です。


LINE_ALBUM_地下_220627_6.jpg
窓枠が入り、扉の枠が出来上がったところ。

LINE_ALBUM_地下_220627_12.jpg
土壁準備

LINE_ALBUM_地下_220627_7.jpg
竹小舞完成

土壁が仕上がり
破材で作った机と頂いた椅子。
2022年冬はストーブも導入。
電気ケトルも中古屋さんで仕入れて
なんということでしょう。
お茶が飲めます!
まるで素敵な、お家♡♡♡


LINE_ALBUM_地下_220627.jpg

冬の終わり
頂いた古いラジオから音が流れたとき
『文明やーん!!』と主人が叫んだこと。

春の初め
素敵なティールーム主宰のご夫妻に
ティーポットでお茶を入れてくださったこと。

LINE_ALBUM_地下_220627_11.jpg


何もかも素敵な思い出でになるのは
手のかかる可愛い我が家であるからこそですね。


この後の地下は
1、2階を住めるようにして
次の工程に移る予定です。
来月5歳の誕生日を迎える長女。
住めるころには
いくつになっているのでしょう(笑)




~古民家・メゾンU編 第18回~


古民家再生にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
freearea iedukuri.jpg freearea reformjirei.jpg freearea oiekengakukai.jpg freearea staffshokai.jpg
freearea sen711.jpg

Copyright © 2013 株式会社河原工房 All Rights Reserved.