資料請求

古い木の話


Uです♪
 
『この木はええぞ~目が詰まってるやろ。
凄く硬い。
150年前のものやで。
ええやろ~♪』
話の最後に音符が飛んでいるのが見えました。



LINE_ALBUM_古い木の話_220801_7.jpg
 約150年前の柱!!


『この木はいつの時代の木ですか?』

河原工房主催の古民家体験ツアーに参加し
亜麻仁油で木を磨いていた時に質問したお返事でした。
(※古民家体験ツアーは随時開催予定です。詳しくはお問い合わせください。)


 LINE_ALBUM_古い木の話_220801_5.jpg
体験させていただいた古民家。立派な梁。


70歳を超える唯さんが少年のように
キラキラと木のことを語る姿に
わたしも木に恋する気持ちがわかってきました。
 
はたから見たらただの古い木。
でも明らかに何か違う

素人の私でも感じる木のオーラでした。


LINE_ALBUM_古い木の話_220801_6.jpg
 唯さんの仕事道具・のみたち。
ちなみに先端は全部金ぴかに研がれていました。

 

さて、細かく区切られた我が家。
やっぱりどーんと広くしたい。
 
ただ広くしたいだけではいけないのが家づくり。
重たい屋根を支えてくれている柱たち。
どの柱を抜き
どこに新たに梁を入れるか。
ここはしっかりプロと相談して決定します。
 
そして梁探し。
理想はやはり古いもの。


LINE_ALBUM_古い木の話_220801_1.jpg
 古材問屋さん物色中♡


唯さんに聞いた古い木の話。
今のように乾燥技術がなかった時代に伐採された木は
木が葉を落として水を吸い上げる活動が落ちる時期に伐採される。
自然の法則に従い理にかなった方法で処理されている。
長い時間をかけて自然乾燥された木は
圧縮され強度も高い

なるほどでした。

 
まず近くの古材問屋さんへ行ってみました。
初めてオーナーさんとお話しましたが
なんと河原会長のこともよくご存じ。
古材はもちろん
古民家のことなど
貴重なお話を沢山聞かせて頂きました。



 LINE_ALBUM_古い木の話_220801_4.jpg
これに決定!♡

我が家のこともお話し
お勧めの一本を選んでもらいました。
 

そして会長コレクションも見せていただき
幾つか譲って頂きました。


LINE_ALBUM_古い木の話_220801_3.jpg
宝♡


沢山の古材たちにワクワク♡
この木はあそこに使いたいな
この部分をあそこにいれたら面白そうだな・・
古い木を見てよだれが出そうな私たちでした。


LINE_ALBUM_古い木の話_220801_2.jpg
こちらは人力で運びます。
おおお、重いー!!!

LINE_ALBUM_古い木の話_220801_0.jpg
嫁入り♡いらっしゃい♡


~古民家・メゾンU編 第23回~



古民家再生にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
 
freearea iedukuri.jpg freearea reformjirei.jpg freearea oiekengakukai.jpg freearea staffshokai.jpg
freearea sen711.jpg

Copyright © 2013 株式会社河原工房 All Rights Reserved.