資料請求

選んだ私たちの最新


Uです♪
 
その時からトイレは二つ付けることを決めていました。
一つは前回お話した最新ウォッシュレット。
そしてもう一つ。
木の蓋の便座!
これはずっと心にあったマイトイレ像。
譲れません。


古民家ウォッシュレットを体験した私。
もう一つのトイレ体験をお話したいと思います。

  
LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_3.jpg
旧トイレ

ある日素敵なお宅に伺ったまだ(少し)若かった私。
ご自宅でテーブルコーディネートのレッスンもされている素敵なマダム。
お家の様々なことにうっとりしていました。
 
『お手洗いお借りしてもいいですか?』
 
もちろんトイレもチェックポイント。
小さな空間だからこそできる楽しさ
そのお家の個性を発揮できる場所。
いろんな発見やアイデアが尽きないのが
トイレだと思っております。


ワクワクして扉を開けると
なんと憧れの
木の蓋便座ではありませんか!!
店舗で使っているのを見たことはありましたが
生活空間で採用しているのを見たのは初めてでした。
ステキー!!!


戻ってすぐマダムに伝えました。
 
するとマダム
『アメリカのコーラー社のものよ。
便器の方は好みの色がなかったから自分で塗装したの。
木の便座は寒いから家族も嫌がるけどね。
そんなことは関係ないわ♡
決めてたの♡』


かっっこいいいいいーーーーー!!!♡
その日からもちろん私のトイレはコーラー社に決定です。



LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_14.jpg
元玄関だったところ。
ここに新浴室が来ます。
旧玄関は前回ブログご覧ください♪

さてさて
トイレをつける時がやってきました。
コーラー社に問い合わせたところ
なんと木の便座は廃盤。
そして2021年の夏は時期が悪く
アメリカから届くまでに2カ月かかる。
もしかしたら届かないかもしれない。
届かなくても、支払った代金はすべて帰ってこない。
とのこと。
オーマイガー。
色々あるのですね。
 
…さすがの私も諦めました。
無理なことには意味がある。
さてどうするか!
ここまで散々付き合ってくれた設備屋さん。
もう古い友人のような気分です。
すっかり私の気持ちを理解してくれています。
 
いろんな案を出してくれ
これ好きそうですけどね~と
素敵なページを見せてくれました。
 
それがこちら
ハイタンクトイレです。
これだ。
これにします。


LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_13.jpg
新トイレ!!他は何にも出来ていません。
トイレを中心に作られていった我が家ですね。

え?本気ですか?と設備屋さん。
勧めておいてそんなお返事。

木の便座はネットで調達。
 
大満足のトイレです。
タンクの方は壁の内装の際に木で囲む予定です。


LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_16.jpg
 半年ほど扉もないまま(!!)使っていました。
カーテンが付いただけでまた喜びの声



父が遊びに来た時に言いました。
私『トイレ最新になったから、安心して使ってね!』
戻ってきた父『え!?ウォッシュレットちゃうやん!!どゆこと??』
 
今の時代、最新=ウォッシュレットと痛感したお返事。
大丈夫だよお父さん。
私もウォッシュレット大好きだよ。
もう一つつけますとも。
 


・・・お家づくりメモ・・・
決めるときは突然やって来る。
絶対と思っていてもダメなときは
臨機応変にいい方向に考えると
別のいい案が必ず見つかる♡

 

~古民家・メゾンU編 第22回~


古民家再生にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
freearea iedukuri.jpg freearea reformjirei.jpg freearea oiekengakukai.jpg freearea staffshokai.jpg
freearea sen711.jpg

Copyright © 2013 株式会社河原工房 All Rights Reserved.