資料請求

新しいものの安心感


Uです♪
我が家は新しい時代のものもいくつか採用しています
古いものが大好きな私たちですが
便利さをどこまで取り入れるか。
とても悩んだところです。
 
先にお伝えすると
トイレとお風呂は最新です。



一ついい体験をしました。
茅葺の葺き替えに最も費用が掛かるなら

自分もその技術を学べばいいんだ!と思い
探した葺き替え体験教室

   
LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_0.jpg
立派な小麦たち!!
小麦を植え育て刈り取り、その小麦粉でパンを作り
茅で屋根を葺くというすてきなプロジェクト体験。
私は刈り取り時期からの参加。
 

なんと数日後にご近所で一年を通して古民家に触れながら
葺き替えの体験ができる場所に巡り合えました。
(それがもう一つのブログでお伝えしている、古民家族だったとは!
後にこの時出会った様々な方にお世話になるとはつゆ知らず…)

  
LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_1.jpg
我が家の屋根も作ってくれた茅葺のくさかんむりさんには
ここで初めて出会いました。


茅葺古民家を修繕しながら続くそのプロジェクトの本拠地は
もちろん古い改修中のその古民家。



参加中、お手洗いに行きたい…
でも、ここのトイレ使うのちょっと怖いな…
ボロボロかな
暗くて奥の方にあるのかな
もしかしたら、落ちたら大変なことになるトイレだったりして…


LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_4.jpg
 
そんなことを思いながらトイレの扉を開けて
まあびっくり。

 
超が付くほど最新のおトイレ。
とても美しいウォッシュレットではありませんか!
明かりは和紙で作られた間接照明。



LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_2.jpg
本拠地の古民家。
葺き替え体験はこの隣のもっとボロボロの茅葺古民家でした。

 
なんと安心して感心したことでしょう。
そのときに思いました。
 
自分たちだけがいいのではない。
いつか我が家に来たお客様のことを思って
トイレは最新にしよう


LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_8.jpg
かつての我が家のトイレです
壁は漆喰で、トイレはまだ使われており
比較的きれいでした。

 
そしてお風呂。
こちらも大変悩みました。
この家に合うお風呂はどう考えても
在来法で作り上げたもの。
ヒノキ風呂やタイル張りの浴室などなど…
ものすごくたくさんの意見を聞き
写真・資料をかき集め
脳みそを使って時間をかけ決めたのが
最新のユニットバスです!!結局!!(笑)


LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_6.jpg
かつてのお風呂。
タイル貼りは好きですが
だいぶ使われていないため新しくする必要があります。


 
寒冷地にあたる我が家。
建具たちは古い木でできたもの。
隙間だらけのこの家で
寒い季節に寒いお風呂場に向かうことをイメージするだけでも
気持ちがダウンします。


LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_7.jpg
お風呂出てすぐの旧脱衣所&洗面場
 
また水漏れの不安。
家にとって一番よくない水分
このお家を守っていくことを思っても
お風呂は
新しいものにしよう!!

 

LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_5.jpg
旧玄関
新たな浴室はここに来る予定です


古民家らしいトイレ
レトロなお風呂
空き家になっている親戚宅の
古い男性用小便器
小さなお風呂にタイル張りの床、壁
いいないいな~全部可愛い…


LINE_ALBUM_トイレ風呂_220704_15.jpg
大工さんにイメージを伝えるために
しっかりと平面図を書きました。
自分の頭の中の整理にもなります。
何枚描いたことでしょう。


やりたい想いは沢山ありますが
水回りだけは
私たちは、最新にすることを決心。
双方付いた今の気持ちは
満足~の安心感です♡!!





~古民家・メゾンU編 第21回~


古民家再生にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
freearea iedukuri.jpg freearea reformjirei.jpg freearea oiekengakukai.jpg freearea staffshokai.jpg
freearea sen711.jpg

Copyright © 2013 株式会社河原工房 All Rights Reserved.