資料請求

土壁づくり4~土塗~



Uです♪
 
ついに壁に土を塗る時が来ました。
塗るまでこんなに時間がかかるとは
思っていませんでしたよ!!
(毎日出来たらもっと早いはずですですが…)


43C51493-F134-4D54-9F8A-E184E8C11F59.jpg
台所は水漏れのため竹小舞もボロボロ。すべて取り除きました

LINE_ALBUM_土壁づくり_220525_10.jpg
新しい窓と扉を設置
時間が押しているため工程が逆になりましたが
通常は土壁ができてから外壁で塞ぎます


土壁は時間がかかるよ
の言葉を痛感ですが
振り返るとここまでの作業全て楽しいので
やってみようかな…
という想いがあれば

是非!とお勧めします。

   
LINE_ALBUM_土壁づくり_220525_29.jpg
家族で竹小舞タイム
   

ちなみに土塗りはこれまでの集大成といえる作業。
楽しいに決まっています。
土を運んだり混ぜたりとパワーは使いますが
何より出来上がった達成感は素晴らしいものです。
我が家は子どもたちにも手伝ってもらいました。
現代工法(も悪いわけではないですが!)で壁を
トントーンと作ってしまうのとは
差がありすぎて比べられません♡
 
さて初めに左官師の長尾師匠に
一部塗ってお手本を作っていただきました。
本来コテを使って塗っていきます

結局素人の私たち&子どもたちは
泥団子をつくって竹小舞に押し塗りこんでいく方法で仕上げました。
『これでもええぞ』という唯棟梁案です。

LINE_ALBUM_土壁づくり_220525_12.jpg
いろんな方のお力をかりて土塗り
プロはコテを使用
素人は泥団子をつくり土を押し込んで塗っていきます

  LINE_ALBUM_土壁づくり_220525_24.jpg 
下の方は子どもも手伝ってもらいます 

 
  ここだけの話
主人はコテを頑張って使っていましたが
3歳の子どもたちの泥団子法の方が
いい仕上がりでしたね~(笑)

DE3CB21B-5821-492E-B8C2-855BEF02B43E.jpg0ECD3B77-A9DE-4340-B167-ECFB8E1CE868.jpg


96AFDFFA-974A-4315-8127-563486158AB5.jpg
 
また貫にあたる部分は

土の厚みが薄くなるため
納豆菌パワーを強くするためにも
その部分に藁をたして強度が上がるようにします

 
土塗りはいろんな方が手伝ってくれました。
本当に感謝ですね。
あとは乾け~乾け~と念と風を送って
ついに出来上がり!!!


8D4FA569-EE8C-41EA-A4BC-3D9055E2079E.jpg
貫のあるところは20㎝ほどの藁を土の上に叩きいれる
 
その後の仕上げ方は様々です。
我が家はこの上に漆喰を塗る予定です!!
最後の出来上がりが楽しみです♡
(かれこれ一年ほど、土壁むき出しのままですが…)
 


~古民家・メゾンU編 第16回~


古民家再生にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
freearea iedukuri.jpg freearea reformjirei.jpg freearea oiekengakukai.jpg freearea staffshokai.jpg
freearea sen711.jpg

Copyright © 2013 株式会社河原工房 All Rights Reserved.