資料請求

土壁づくり1


Uです♪
今回から数回にわけて土壁のお話をしたいと思います。
素人の私たちが唯棟梁と
左官職人の長尾さんにレクチャーをうけながら
出来ていく様子をお伝えしたいと思います。


08480CE1-EA60-4839-ADFD-91E384148DF5.jpg
↑解体前

S__9633794.jpg
↑竹小舞完成後

とその前に!土壁について熱く語りたいと思います。
この家を壊すまで土壁だからなに?
ただの古い家の壁よね。と思っていました。
なので、解体時ガンガン潰していました。


452C2187-5C47-4495-80EF-AE96FF070EC6.jpg
 
そんな最中に
『ここの壁は生かすか迷ってるけどどうしようかな~』と呟くと
となりで唯さんが
土壁は壊したらもったいないから置いとき』
『土壁は作るの大変やから置いとき』
『土壁はものすごく家にとって良いから置いとき』
『土壁は健康にとっても良いから置いとき』

 
何か聞くたびに唯さんの『置いとき』の声。
だんだん知らないけど
ものすごく大切なものに思えてきて
私も主人にそんな口調に変わっていきました。


ACCC858A-FBF5-4EEB-9D3C-8C6860FF77B7.jpg
 解体時の土を集めているところ

夫『この壁もういらんのちゃうん?』
U『いや、これは土壁やからほんまにもう必要ないか
わかってからじゃないと壊したくない』
 
突然土壁を残したがる私に
ちょっと不服で不思議そうな主人でしたが
この会話はその状況が来るたびに繰り広げられました。

(実際、解体時に戻って、あの時の壁おいとけばよかった!
竹小舞と土をもっと大切に扱うんだった~!!
とその後思う出来事が何度もありました)


LINE_ALBUM_土壁_220131_2.jpg
古い竹小舞をばらして
新たに使える竹を大きさごとに分ける作業

 

作り始めると、唯さんが土壁エピソードをたくさん話してくれました。


  • 土壁は湿気に強い!
余分な水分があれば壁内に蓄え出し入れするため、じめじめ季節もさっぱりしています。
これが日本の風土ととても合うポイント!
 

  • 蓄熱・蓄冷性能 
  •  
  • 土壁は単位当たりの断熱性能が高いわけではないですが
  • 熱を蓄える力が大きく
  • 穏やかに暖かさ・涼しさを調整してくれます。
  •  

  • 納豆菌パワー これは私が一番驚いたお話。
土壁の土には藁をいれ、発酵させてから使います。
そうすることで土内に納豆菌が生まれます。
その納豆菌が硬くてしっかりした壁を作ってくれる大切な存在。


  • 地震に弱くないし、簡単には崩れない
土壁は衝撃を柔軟に受け流す性質があるため、
そう簡単には崩れません。
また強い地震の際は自らが崩れることで家を軽くし、
大きな倒壊を防ぎます。
 

  • 自分たちでつくれる!ということ
前途のように発酵時間や作る時間、材料の調達など、
すべてを職人さんに頼むと、かなり高級になります。
しかし自分ですべてを行うことが可能。しかも楽しい。
時間はかかりますが有意義な作業。


DE3CB21B-5821-492E-B8C2-855BEF02B43E.jpg
 子どもたちと土をぬりぬり

 
などなどなど!!!
こんな素晴らしい壁に代わるものは他にないぞ!
とまで感じるほどの私の土壁への想いの変化でした。



8D4FA569-EE8C-41EA-A4BC-3D9055E2079E.jpg
 土を塗って乾燥中。ガンバレ扇風機。


解体時から2年ほどたった今
新たな壁を作るときは主人の方が私にお願いしてきます。
『石膏ボードは絶対嫌だ。頑張って土壁作って。』
今思えば彼も偉い変わりようですね。

次回から土壁を作っていきます!!
 

~古民家・メゾンU編 第13回~



古民家再生にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
freearea iedukuri.jpg freearea reformjirei.jpg freearea oiekengakukai.jpg freearea staffshokai.jpg
freearea sen711.jpg

Copyright © 2013 株式会社河原工房 All Rights Reserved.