資料請求

アンティーク建具探し

 
メゾンUです♪
 
建具にはこだわりました!
建具でお家の印象はぐっと変わります



フランスの家.jpg
↑パリ郊外の家。赤いボレー(雨戸)が素敵。(2012年撮影)


かねてから古いものに惹かれる性分。
約1年半のパリ滞在中、週のうち2回は蚤の市に通っていました。

しかしながら小物にしか目が行っておらず
大型なものは何にも手に入れていない!!
あんなに色々みていたは
ずなのに!なんともったいない!!


LINE_ALBUM_蚤の市_220208_9.jpg LINE_ALBUM_蚤の市_220208_10.jpg フランスの家_220208_8.jpg
↑パリの蚤の市。道すがらの家も可愛い。(2012年撮影)

 
アンテナが足りていなかったな・・・と反省しながら
以前からお付き合いのあったアンティーク屋さんで
そのほとんどを揃えることに。



お店のボスがアーチの大きな窓を選んでいる私たちに言います。
ボス『この窓はな~職人さんはつけるの嫌がるで~買って大丈夫か~(笑)』
ゆう『それがね~なんでもつけてくれるんですよ~
   だからどんなの買っても怒られません(笑)』


 
ロンクラアーチ窓_0.jpg
↑『どこに使うかわかんないけど、これいいな~』
魅かれたら大きさのことはお構いなしです


そうなのです。河原工房にはベテラン職人がいます
一から造作することも得意ですが
どんな形の窓の施工も快く引き受けてくれるのが
これまた会社を選んだ大きな理由の一つ。



窓側.jpg
↑屋根裏にばっちりはまりました!存在感たっぷりの大きさ
 

お店の中から二つとない古いものを選び出すのは宝物探しです。
その後会長とスタッフさんにも同行してもらい
色々と物色しながらボスも交えて楽しい古いもの談話に花が咲きます。



会長ロンクラ_1.jpg ロンクラ窓.jpg
↑河原会長と物色中『いいですね~』とみんなで声が漏れる
 

古いものには全てに物語を感じます
どんな場所にいたの?あなたは何を見てきたの?
私よりもずっとずっと先輩なのかしら?
うちに来る?どうかしら?(ちょっと危ない人ですね)



ロンクラドア.jpg
↑二つの玄関用に選んだドア。新たに塗装しているところ。
 

さあこの窓やドアが家についたらどうなるのだろう。
素敵になるに決まってる・・・ムフフ・・・
含み笑いがとまりません♡





~古民家・メゾンU編 第7回 ~


古民家再生にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

・お問合せはこちら
freearea iedukuri.jpg freearea reformjirei.jpg freearea oiekengakukai.jpg freearea staffshokai.jpg
freearea sen711.jpg

Copyright © 2013 株式会社河原工房 All Rights Reserved.