高槻の新築、リフォームなら河原工房

株式会社 河原工房 お問い合わせ
トップページ 高槻市 会社案内 西宮市 施工事例 枚方市 お客さまの声 西宮市 お問い合わせ

資料請求

うえ&やぶ 河原工房レポ!~河原工房のイベント情報や、日々の活動をレポート♪~

mein-hedda-plannerblog.png
大阪(高槻・茨木・枚方)でリフォームをお考えの方に地元で安心の工務店株式会社河原工房です。
デザインリフォーム、耐震診断・改修、古民家再生、メンテナンスを柱としています。
本部プランナーが河原工房で学んだこと感じたこと、イベント活動などを中心に
様々な情報を更新していきます♪ どうぞよろしくお願いします。
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

2014年9月の記事

2014年9月29日(月)職長会議の議題2「安全第一!STOP労働災害」(植松)


みなさん、こんにちは!株式会社河原工房です。
河原工房本部ブログをお読みいただき、有難う御座います。
今日の担当は植松です。

前回、植松が担当したブログ「職長会議を開催しました!空き家相談員って?」の続きで、
今回は「建設業の労働災害の増加」についてお話させて頂きます。

以前も「安全衛生工事品質会議」
についてのブログでもお話しました、”安全”について…。
「安全第一」という言葉にあるように、安全は第一!

特に、製造業や建設業では命にかかわる部分もあります。
大切で忘れてはならない事です。

honbu-blog214.jpg

こちらの資料を参考に実際に「安全」について個々で
どのように考えているかといったディスカッションを行いました。

まず、労働災害予防について再確認を行いました。
現在、実施している労働災害の防止措置が十分かの点検、
ひとりひとりが意識をもち 労働災害防止措置の徹底を行うこと。
また、職長や作業者に対する、安全衛生教育の実施。
これらが必要だという話をしました。

次に、実際の災害発生状況についての情報共有です。
事故の中では主に「墜落・転落、はさまれ・巻き込まれ、その他」
に分けられます。

はさまれ・巻き込まれは、建設機械にはさまれる災害のこと。
墜落・転落は、屋根、足場からの墜落災害が増加しています。

honbu-blog215.gif

忘れてはならないのが…熱中症!!
労働災害は「熱中症」にも当てはまります!
最近はようやく涼しくなってきましたが、夏場注意が必須ですよね。
対策としては
1.熱さ指数(WBGT値)を把握し、休憩をとるなどの対策をとること。
2.水分・塩分を摂取するよう指導し、労働者の体調管理を行う。など。

また、不安全行動を見かけた際に、すぐに注意をする事も大切ですね。
すぐに…というのがポイントです。意識をすると、行動が変わります。
その都度、危険なふるまいをしていないか
監督することが災害を予防する重要なポイントです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ディスカッションでは、
現場の大工・店長・リフォームアドバイザー・監督、
という様々な立場から、現場の安全について話し合いました。


大工さんの安全対策としては、
「丸ノコを使用するとき、周りに人がいないかを確認する」
「安全靴を着用する」「作業場の周りを整理整頓し、作業を行う」
「急ぐと怪我をする為、焦らせないよう周囲に気を配る」

現場監督からは
「職人が段取りよく進められるよう、工程管理をしっかり行い、
工程にズレがある場合には、修正する」
「現場の掃除、例えばビスが落ちていれば拾う」
「お客様の立場に立った行動をする」

といった意見が出ました。


災害は危険と隣り合わせの建設業だけでなく、
日常生活する誰にとっても身近です。
分かりやすい例でいうと、自転車の無灯運転や、並走なども、そうですね。


こういった場での真剣な議論は、非常に重要です。
お互いに注意し合う風通しの良い関係や風土を作っていく事が
災害ゼロへの近道です。



 
< 古い記事へ  新しい記事へ >
ブログ一覧へもどる
河原工房のリフォーム キッチン トイレ  高槻
河原工房 トイレ キッチン
西宮市 家づくりをする前に・・・自分たちにぴったりのスタイルを、一緒に見つけましょう。
お家見学会 まずは体感 お申込みはこちら 西宮市
 

浴室 想いをカタチにするスタッフ紹介 夢をカタチにする河原工房の相談会 枚方市