高槻の新築、リフォームなら河原工房

株式会社 河原工房 お問い合わせ
トップページ 高槻市 会社案内 西宮市 施工事例 枚方市 お客さまの声 西宮市 お問い合わせ

資料請求

うえ&やぶ 河原工房レポ!~河原工房のイベント情報や、日々の活動をレポート♪~

mein-hedda-plannerblog.png
大阪(高槻・茨木・枚方)でリフォームをお考えの方に地元で安心の工務店株式会社河原工房です。
デザインリフォーム、耐震診断・改修、古民家再生、メンテナンスを柱としています。
本部プランナーが河原工房で学んだこと感じたこと、イベント活動などを中心に
様々な情報を更新していきます♪ どうぞよろしくお願いします。
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

2014年9月の記事

2014年9月17日(水)職長会議を行いました「空き家相談員って?」 (植松)


みなさん、こんにちは!株式会社河原工房です。
河原工房本部ブログをお読みいただき、有難う御座います。
今日の担当は植松です。


9月12日(金)19時~ 河原工房 高槻店にて
2ヶ月に一度の「職長会議」を開催しました。


河原工房の専属大工さんと社員が集まり、「安全」や「工事」について
また「現場」の情報など、共有し
約2時間ほど話し合い、協議、勉強会をします。

adviserblog80.jpg

今回の議題は、
・空き家相談員制度について
・瑕疵保険制度について
・建設業の労働災害の増加について


上記の3項目について話し合いました。
進行は高槻店 店長の久保田が進めていきます。

今回は、こちらの議題の中から「空き家相談」を取り上げ、
お話させて頂きますね。


adviserblog79.jpg

■「空き家相談」制度について■

空き家というのは、売却用の住宅であったり、賃貸用、別荘など
居住世帯のない住宅のことを「空き家」といいます。

現在は世帯数が減少期に入っていることから、
「空き家」が増加。2013年総務省の土地・調査でも
全国平均が13.5%もの空き家率です。大変多い数ですよね。

「空き家が増えると、何が問題なの?」というご質問があると思います。
問題点は「管理や活用のない」空き家、つまり放置されている空き家が問題なのです。

家や住宅は、外壁・屋根でも分かるように
放置していると塗膜の効果が切れたり、屋根瓦が落ちたり、
内装もホコリがたまったり傷んだり…と、

手入れされていない家は
市場価値がなくなり、空き巣の潜伏に使われたり
周囲にも悪影響を及ぼす住宅になってしまいます。

空き家の対策・対応で必要なのは
さきほど述べたように、放置されていないこと…
「適正な管理と活用」といえますよね。
この問題の対応には、所有者の方へ空き家の適切な活用・管理を
勧めさせて頂くとともに、安全性の確保をはかる事が必要です。

高齢・単身世帯・転居など、何らかの理由によって
空き家が発生した際、相談の窓口となるのが「空き家相談員」です。
実際に現在工事させて頂いているお客様も該当していまして、
対応させて頂いております。


「空き家」は放置しておくと思わぬ危険を伴います。
思わぬ危険とは、放火や地震で倒壊にあった際、
ご近所に迷惑をかけることになってしまいます。
考えるだけで恐ろしいですよね…。

財産を相続したつもり…で置いてましたら、
賠償責任が発生しますので
空き家の運用の方法を共に考えていくのが
「空き家相談員」の仕事となります。

老朽化で放置されている物件の解体撤去も承っております。
使用できる補助金もございます♪


河原工房では、久保田と辻が相談員となっておりますので、
気兼ねなくご相談くださいませ。


コメント (薮﨑)

空き家が近年増加しているんですね。「そういえば、近くのお家が空き家だなあ…」
なんて方も多いのではないでしょうか?
空き家が空き巣の潜伏に使われているなんて…怖いですね。
現在は関係なくても、いざ問題に直面した時、空き家相談員のことを知っていれば安心できますね♪
是非お気軽にご相談くださいませ!
< 古い記事へ  新しい記事へ >
ブログ一覧へもどる
河原工房のリフォーム キッチン トイレ  高槻
河原工房 トイレ キッチン
西宮市 家づくりをする前に・・・自分たちにぴったりのスタイルを、一緒に見つけましょう。
お家見学会 まずは体感 お申込みはこちら 西宮市
 

浴室 想いをカタチにするスタッフ紹介 夢をカタチにする河原工房の相談会 枚方市