高槻市・西宮市のリフォーム・工務店 河原工房、 辻 秀典です!
河原工房の耐震ブログを覗いてくださり、有難う御座います!



今回のテーマは、『シロアリについて』です。


耐震する上で、基礎の部分はとても大事になってきます。
診断時に床下の土台の部分がシロアリによって加害されていることがあります。

特に浴室の下など、水気の多いとこに被害が見られることが多いです。


そこで、今回はそのシロアリについてです。



シロアリって何なんだろうか?

「シロアリ」という言葉を知らない人はあまりいないでしょう。

ただ、実際にシロアリを見たことのある人は、少ないのではないでしょうか。

実は地球上で最も数の多い昆虫と言われ、自然界ではシロアリがいなければ

生態系が成り立たないほど重要な役目を担っています。

シロアリは木の幹に豊富に含まれる「セルロース」を栄養とする数少ない生物で、

倒木などを土に還すため"森の分解者"と呼ばれています。

そんな、自然界では必要とされるシロアリが、人間の住む木造住宅にとっては恐ろしい天敵となってしまうのです。

 

グラフィックス1





日本にどんなシロアリが住んでいるのだろうか?

地球上には約2500種類のシロアリが生息しており、日本には約22種類前後が生息しています。

そのうち、家屋に被害をもたらすシロアリは主に4種類です。


ヤマトシロアリ:寒冷地を除き、全国的に分布
イエシロアリ:本州千葉以西の太平洋から瀬戸内海にかけての沿岸地域、四国、九州、沖縄に分布
アメリカカンザイシロアリ:アメリカ産の侵入種。全国に点在
ダイコクシロアリ:奄美大島以南の南西諸島と小笠原諸島に分布



~特徴 ~

ヤマトシロアリ・・・巣内に2~3万匹になる。

イエシロアリ・・・巣内に100万匹に達する。

アメリカカンザイシロアリ・・・巣内に2~3千匹。しかし、体長がヤマトシロアリの2倍



このように、シロアリにもたくさんの種類や特徴があります。
その中でも一番被害の多いのはヤマトシロアリです。
そこで、簡単なシロアリの発見法があります。


~簡単なシロアリの発見法!~

 

①シロアリは地中の中を通って建物に侵入するため、床下の基礎、束石、大引などの表面に蟻道を作る。

②木部材の割れ目などに蟻土が詰まっている。

③羽アリを家の周囲で見かけた場合、その近くに巣がある。

④木材の内部だけを加害し、外部を残すので柱などを叩くと空洞音がする。

⑤畳や床板を歩くとくぼんだ感がしたり、襖、障子、雨戸などの立て付けが悪い。

 

この中でどれか当てはまるお家はシロアリによる被害がある可能性があります。

 

 

耐震9月.jpg
(蟻道と呼ばれるシロアリの通る道です)


 

 

b362bb1a.jpg
(シロアリによる被害箇所です)

 

 


 

簡単に『シロアリについて』書かして頂きました!

今回はこれで終わります。 ご閲覧ありがとうございました。 

 

 

 

高槻市・西宮市のリフォーム・工務店 河原工房でした!

   お電話によるお問い合わせ 

 フリーダイヤル 0120-36-1031

※お気軽にお問い合わせください。
電話の際は「ホームページを見たよ」と言って頂けると
スムーズにご対応させて頂けます!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

株式会社河原工房
◆高槻店◆
〒569-0823大阪府高槻市芝生町3-2-1 TEL :072-677-4586
◆西宮店◆
〒662-0912兵庫県西宮市松原町9-1   TEL :0798-31-2140
◆神戸ショールーム◆
〒650-0044兵庫県神戸市中央区東川崎市1-2-2 HDC神戸(ハウジングデザインセンター神戸)3F CHP内

FAX : 072-677-4587
ホームページ :http://www.omoiokatachini.jp/
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△